サイトへ戻る

かぐや姫と使者

体験者名:月のしらべさん

ご感想

どうもありがとうございました。
メッセージを読んでいましたら、ちょうど十周年になる魔法少女アニメのOPイメージが浮かびました。かぐや姫様の「落とし穴に落ちても空を見上げれば晴れ渡る空が見える」というのには凄い励まされました。
また、読んでいますと、前世やインナーチャイルドのトラウマから未来に対して神経質になっていたことや、自分自身を許すこと等の課題がたくさん見えてきました。
私は普通のサイキッカーと違い、後天的に「そう」なってしまった人間ですが、そのことにも深い意味(修行)があるように思えました。
それで、狼さんが可愛くてモフモフしたい(笑)のと、高次から七支刀のようなものを拝領してたのが本当だったことには凄く嬉しく思いました。アーサー王伝説で、ランスロット卿という人物の得物が「アロンダイト」という剣なのですが、それがモーセやユダヤ三種の神器の伝承で知られる「アロンの杖」が前身だと伺っており、「その系列のもの」だということでしたので、恐らく七支刀というよりも杖なのではないかと思いました。
そして、ニコニコしてるかぐや姫様こそが、私にとっては「晴れ渡る空」のような気もしました。
本当にありがとうございました。
安心して自分のことに専念したいと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。